Pages: << 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ... 33 >>

2005/02/18

2005/02/17

Permalink 03:08:00, by Nobuo Sakiyama Email , 1 words   Japanese (JP)
Categories: パブリックコメント, 情報社会

「ユビキタスネット社会憲章(案)」に対する意見(ドラフト)

??????????????????????????????(????)?????????????????????2?18?17??


????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

???????????????

Full story »

2005/02/15

Permalink 04:14:07, by Nobuo Sakiyama Email , 20 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

無邪気な検閲ソフトファン

Link: http://d.hatena.ne.jp/b4-tt/20050214#1108389679

タイトルのリンク先で紹介されているBUFFALOコンテンツフィルタFAQによれば、

このサ−ビスはCERBERIAN社のシステムと提携しており

ってことなのでhttp://www.cerberian.com/にアクセス。Blue Coat社とあるので、あれ?と思うが単に買収されただけということなので気にせずトップページのSITE SUBMISSIONと書かれたところをクリックしてWebページ分類再確認手順なるところへ。

ここでふと、http://memo.st.ryukoku.ac.jp/ と、セキュリティmemo MLのサイトを入力してみた。ら、「ポルノ」だそうで(笑)。

会社的には好きではないけれども製品コンセプト的にはこれがお勧め。

へべれけ日記

へぇ(微笑)

Permalink 03:21:00, by Nobuo Sakiyama Email , 53 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ

安全神話を作らせてはならない

前回のエントリについては、楠さんからコメント頂いたわけですが、その直後にised@glocomの後の懇親会で楠さんや他の方を交えて続きの話をしたり、また、小島さんの反応の表現を読み返した結果、一般のひとむけにちょっと違う言い方をしておいたほうがいいかな、という気になりました(おふたかたが誤解をしているという意味ではなくて)。

まず、最初にお断りしておくと、私はICカードの専門家でもなんでもありません。以下、それを前提にお読みください。

Full story »

2005/02/13

Permalink 21:43:20, by Nobuo Sakiyama Email , 5 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー

unique ID from Felica

そういえば、知人がFelicaから固有IDを取得するプログラムを書いたと以前話していたことがあったのでなんとなくご紹介。ソースコードを私はまだ読んでないけど人によっては興味があるかも。

2005/02/12

Permalink 13:18:10, by Nobuo Sakiyama Email , 2 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ

全銀協ICキャッシュカード標準仕様

blogのほうでキャッシュカードねたを扱ったさいの下調べ中に気がついたんだけど。

全銀協ICキャッシュカード標準仕様の開示を受けるには、条件に同意して申込書を送付して認めてもらってアカウントの発行を受ける必要があるにもかかわらず、その仕様書の正誤表や質問・回答表といったものについては、認証なしで絶賛大公開中のようだ、ということを、個々のファイルが Google の検索にひっかかったので気がついた。

Permalink 00:01:04, by Nobuo Sakiyama Email , 39 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ

不正キャッシュカードのコストは誰が負担すべきか

blogで書くにはやや時期を逸したが、キャッシュカードのスキミングによる被害やその対策について、最近大きく話題となった。細かい話を一切捨象すれば、偽造カード等による被害については原則として預金者を免責して全て銀行等の金融機関の負担とするように法律を改正すべきなのではないかと思う。これは、オプションやカード種別によって与えられる補償制度や保険によるのではなく、預金者の重大な過失の立証のない限りは預金者の預金は全て保護され、金融機関が損失を被った形にする必要がある、ということだ(このことについて銀行が保険などに入るかどうかは銀行の経営判断)。

なぜなら、起きている事象は銀行のシステムの問題であって、対策を行うことが可能なのは、もっぱら銀行だからだ。より厳密にいえば、対策には経費がかかるわけで、どの程度の対策を行うか、あるいは行わないか、それぞれの場合に生じる被害額の差、さらに保険加入の場合は保険料の差異、また対抗する要因としては利便性の変化による預金者の増減の予測など、複数の要因を検討して方針決定を行いうるのは金融機関しかない、からだ。これは、以前のエントリで紹介したセキュリティ経済学のインセンティブ論からほぼ自明に導かれる「正解」だと考える。こうすれば、キャッシュカードが磁気カードかICカードか、生体認証はどうか、といったことに、非専門家である一般消費者が悩む必要はなくなる。

一方、現実問題として、ではICキャッシュカードは安全なのか、という問題については、結構難しい。非接触スキミングなんてアリエナイだろという高木さんの意見は全く正しい(この点最後に追記。3月12日)が、一方、ICキャッシュカードのスキミング全般を全て嘘と言い切るyossieさんの意見は、現時点のダメTV番組に対しての評価ならともかく、将来にわたる一般論としてはまずいだろう。

Full story »

2005/02/01

Permalink 00:37:28, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: 表現の自由

差別的なひと

blogのほうのエントリ(permalinkがスペルミスしているのは見逃して!)に対する反応のひとつ。リファラでみつけた。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=7549050

mixiの中なので引用は避けるが、あぁ、素で差別的な情念を平気で表明できる人っているのね、と思った。

追記: 上記エントリは削除されたようだ。

<< 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ... 33 >>