Pages: << 1 ... 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 >>

2004/03/04

Permalink 00:00:00, by Nobuo Sakiyama Email , 26 words   Japanese (JP)
Categories: 情報社会

我々は奴隷か?否。

期末となり忙しいこの頃、ここで扱ってる持ちネタのほうは全然進んでおりません...。

が、最近話題になっているblog記事で、あまりにも有害なものがあることに気づいたので。影響力なければ放置すればいいんだが、そこそこ有名な個人blogから参照されつつある状況で下手に影響力を持たれてもかなわないので批判しときます。

問題のサイトは徳保隆夫氏のサイト「趣味のWebデザイン」。きっかけは2月29日に「専門家は個人の責任で情報発信するな」と題する記事が掲載されたことだ。おぃおぃ。その後、他のサイトとリンクしあっての論争は続いている(サイトのトップページからたどれるのでいちいち示さない)。

Full story »

2004/02/07

Permalink 15:15:00, by Nobuo Sakiyama Email , 4 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー

officeさんことK氏が逮捕されたことについて

最近多忙につきあまり対応できていないのですが、officeさんことK氏が逮捕されたことについてひとことだけ書いておきます。

まず、彼がイベントAD2003においての発表に関係して倫理的に(これは彼の本職上の職業倫理と、エンドユーザ保護にかかわる部分で事業者に対しコンピュータセキュリティを啓発する者としての倫理、との両方です)重大な問題を含む行動をとったことは事実であるにせよ、それと彼の行動が刑事犯罪として裁かれ法的制裁を受けるべきものであるかどうかは全く別の問題であり、私は彼の行動が違法であったとする立場に組しません。そのような前提において、彼自身の本件について、あるいはそれ以前の他サイトへの脆弱性指摘行動について、私は現在一般にあきらかになっていること以上の内容を、たとえ知っていても現時点において公表するつもりはありません(報道によれば彼が現在黙秘権を行使していることも考慮)。また、当然のことですが彼は被疑者として「無罪の推定」を受ける立場ですので、それを忘れないようにしたいものです。

Web上でこの件を論ずる人々が多いなかで、非常に問題があると感じるのは、あまりにも「倫理上問題があること」と「刑法罰を受けるべきであること」が区別できていない方が多すぎる、ということです。前者がいくら重大だからといっても、後者が正当化されるものではないし、警察の判断が法解釈としてつねに正しいことを前提とするような議論はあまりに酷いと感じます(なお、現在体調を崩しており論争する気もないので個別の文章への参照は避けます)。

2004/01/07

Permalink 02:04:39, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー

薮の語り方

朝日新聞報道をきっかけとしてofficeさんをめぐっていろいろと議論が発生しているものの、個人的にはこの件で彼の行動に関する議論を今まではする気にはあまりならなかった。報道通りの状況であれば彼のイベントでの行動を聴衆として目撃した者としては慎重さが求められる状況だと思うわけで。が、今野さんの日記記事を読んで態度をかえる(23時すぎに末尾に追記あり)。

Full story »

2003/12/28

Permalink 00:31:56, by Nobuo Sakiyama Email , 2 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー

ToDo リスト

最近、ひどい風邪をひいて治りかければいろいろ溜っていて...とここを放置してました。
もうすぐ来年なので来年当初の個人的ToDo リストでも書いておきます。

  • 「通信傍受用仮メールボックスの情報公開請求での異議申立について、やっと情報公開審査会に諮問されたので意見書を書いて提出(1月22日〆切)。
  • 「サイバー犯罪条約批准のための法制化」問題について、コンピュータやネットワークの技術の見地からの問題を探り情報共有するための Wiki と メーリングリストつくり。

前者は、諮問直前に警察庁が部分開示決定を一部見直して開示範囲を広げた(ってたいした内容ではないのだが...)とか、諮問の段階で明らかにされた警察庁の理由書から読み取れる情報がある、といったこともあるので、早速データを公開したいという気分はあるのだけど、一方で意見書を書くのも〆切が結構早いので優先順位が悩むところ。

後者はネタ提供はともかく環境構築の手間で手を動かす時間が自分にあるのか、と問い直す必要があるかな。園田さんが何かやるんだったらそれに乗っかっちゃうほうが楽だなぁ...とちょっとだけ期待(誰もやらなきゃやるしかないと思ってるけど、でもその場合は1月20日ごろより後だろうなぁ...)。

2003/12/02

Permalink 03:24:30, by Nobuo Sakiyama Email , 0 words   Japanese (JP)
Categories: 住基ネット

「住基ネット研究フォーラム」に投稿した

財団法人社会経済生産性本部情報化推進国民会議が設置する「住基ネット/カード推進に関する専門委員会」が運営する「住基ネット研究フォーラム」というサイトがある。ここのオピニオンというコーナーに掲載された意見を読んで、結構問題があるなぁ、と思ったので問題点の一部を投稿してみたところ、フォーラムというコーナーに掲載された。私の指摘についてそれぞれの「オピニオン」を書いた方々や、あるいは専門委員会からのフィードバックがおきると、それなりに面白いことになる気がするので、しばらく様子をみたいと思う。

2003/11/24

Permalink 22:42:30, by Nobuo Sakiyama Email , 0 words   Japanese (JP)
Categories: 個人的なこと

サーバ復活しました

転居もおわり、サーバはとりあえず無事復活しました。物理的な再配置のためこんどの週末に短時間の停止を行うかもしれません。

なお、メールはこれから溜っている分を読むのでしばらくレスポンスが悪くなると思います。

2003/11/21

Permalink 04:29:30, by Nobuo Sakiyama Email , 2 words   Japanese (JP)
Categories: 個人的なこと

サーバダウンの予告

11月22日(土)の昼ぐらい以降、はやくて11月23日(日)の夜まで、おそくて11月25日(火)の午前中まで、sakichan.org ドメインの全てのサーバはダウンします。また、メールも届きません。転居に伴うものです(サーバは自宅で動いているため)。ご了承ください。

2003/11/14

Permalink 01:55:26, by Nobuo Sakiyama Email , 0 words   Japanese (JP)
Categories: 政治

「破れ窓」理論に対抗できるリベラリズムが必要だ

読売新聞の報道によれば、横浜市が八都県市首脳会議で、青少年条例での深夜外出制限について、保護者に対して罰則を設ける規制強化を提案するとのことで、東さんの驚きに多くの反応が寄せられている。この問題が会議でどうなったかについては読売新聞の報道では「首都圏連合」への千葉県知事の反対に重点があるためにはっきりしないが、毎日新聞の報道によれば、青少年条例の同一化の合意があったことは確実で、これは相対的には市民的自由に配慮してきたといえるであろう東京都の条例を隣接県にそろえるということだ。ただ、横浜提案の扱いが結局どうなったかは、はっきりしていない。

追記: 自治体からの発表資料など

  • 第44回八都県市首脳会議の結果概要(神奈川県 企画部企画総務室分権・広域連携担当)。
  • 石原都知事記者会見
    2003/11/14 付。

    石原都知事は記者会見質疑のなかで、横浜市長の提案についての質問については動機について理解を示しつつ、人権・プライバシー・正当事由が存在するケースの可能性を挙げてそのまま条例化することは困難だという認識を示している(ただし、否定はしていない)。

Full story »

<< 1 ... 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 >>