« 我々は奴隷か?否。薮の語り方 »

officeさんことK氏が逮捕されたことについて

2004/02/07

Permalink 15:15:00, by Nobuo Sakiyama Email , 4 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー

officeさんことK氏が逮捕されたことについて

最近多忙につきあまり対応できていないのですが、officeさんことK氏が逮捕されたことについてひとことだけ書いておきます。

まず、彼がイベントAD2003においての発表に関係して倫理的に(これは彼の本職上の職業倫理と、エンドユーザ保護にかかわる部分で事業者に対しコンピュータセキュリティを啓発する者としての倫理、との両方です)重大な問題を含む行動をとったことは事実であるにせよ、それと彼の行動が刑事犯罪として裁かれ法的制裁を受けるべきものであるかどうかは全く別の問題であり、私は彼の行動が違法であったとする立場に組しません。そのような前提において、彼自身の本件について、あるいはそれ以前の他サイトへの脆弱性指摘行動について、私は現在一般にあきらかになっていること以上の内容を、たとえ知っていても現時点において公表するつもりはありません(報道によれば彼が現在黙秘権を行使していることも考慮)。また、当然のことですが彼は被疑者として「無罪の推定」を受ける立場ですので、それを忘れないようにしたいものです。

Web上でこの件を論ずる人々が多いなかで、非常に問題があると感じるのは、あまりにも「倫理上問題があること」と「刑法罰を受けるべきであること」が区別できていない方が多すぎる、ということです。前者がいくら重大だからといっても、後者が正当化されるものではないし、警察の判断が法解釈としてつねに正しいことを前提とするような議論はあまりに酷いと感じます(なお、現在体調を崩しており論争する気もないので個別の文章への参照は避けます)。