« サーバダウンの予告などモバイル機器の指紋認証デバイスに頼ってはいけない »

ライセンスによるパノプティコン

2005/03/21

Permalink 01:05:30, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 監視社会

ライセンスによるパノプティコン

落合弁?士の日?サイトで、コンテンツフィルタリングに??した??が行われている(??のきっかけと、コメントへの?答)。落合弁?士がインタ?ネット?会のセミナ?にパネリストとして参加することが背景にあるのだが、私自身は?人的な??上の都合、および、?去の??を考えて、参加を?送る(ひとつには、会?との?疑?答でも虚しさを感じることが??いないこと、もうひとつには、この件ではすでにインタ?ネット?会との?で?い????が存在するので不?の事?を避けたい?分もある)。

その上で、やはり改めて??を指摘しておきたい。

まず、いわゆる「有害情?」なるものの有害性というのははっきりしない。少なくとも特定の情?の??によって通常の?童の心身に害が及ぶ、といった主?は科学的な根?を持っていない。いわゆる?力?果?は否定される(社会心理学の教科?など?ればどこにでも出ているようなレベルの?だが、オンラインでは例えば?台真司氏による松文?裁判 意??人意??などに?明がある)。ただし、インタ?ネットの利用は画像を含む情?の??に留まらないコミュニケ?ションとして行われる部分があり、そのなかで、?い出されるなどして身体的被害に遭う、といった危?性の存在は否定できず、かつ?例も存在するので、その限りにおいては「青少年の健全育成」を阻害する状?というのはありうるとはいえる。ネット上での「出会い(性的なものに限らない)」から、??に相手と会って交流をもつ??に至るということは一般に?いことではないが、CMC的なリテラシ?不足や、あるいは?を会わせる状?での交?能力、あるいは?に身体的能力の不足から?童が危?に遭うことからは?切に保?される必要はある、ということにはなる。?って、?童の保?のひとつの手段として、技?としてフィルタリングというものが必要だ、ということ自体には、私は反?するつもりはない。ただ??は、フィルタリングの中身であって、科学的根?を持たないフィルタリングは、?人的な愚行としてならともかく国家の支援は行われるべきではない。その意味では、?在のポルノ画像を中心として??なものをブロック?象とするようなフィルタリングプロジェクトへの国家の支援は完全に??いであって、行うのであれば、例えば「出会い系サイト」に焦点を?る形で行われるべきだろう。?童に?する「出会い」への?引への干?ということであれば、?法上の疑?も少ない。

つぎに、というかここから本?なのだが、上?の私の主?を受け入れるにせよ、受け入れずに??なフィルタリングやそれへの支援を支持するにせよ、フィルタリング?能の??に?する??がある。多くの商用のフィルタリングソフト?者は「知的??の保?」を理由として、フィルタリング内容を明らかにしていない。フィルタリングの?定をする「ユ?ザ」(フィルタ越しにサイト??を行う者ではなく、フィルタを?置する管理者)の?心にあわせたフィルタリングを行うためのカテゴリやレベルの?定はあり、その内容?明は存在するが、それは各コンテンツを分?するための作?基?と比べればはるかに抽象的であり、またその通りにコンテンツがカテゴライズされていることを??する手段はない。一部のサ?ビスでは??のURLについてラベルデ?タを?示するサ?ビスを提供していることがあるが、それはデ?タ全体の健全性を保?しうるものではない。その上で、多くのサ?ビスでは、ライセンスによって、フィルタリング?能を?成するソフトウェアのリバ?スエンジニアリングや、暗号化されたラベルデ?タベ?スの解?を禁止し、また知りえた?果の第三者への提供を禁止している。Ben Edelmanの??や、Censorware Projectによるユタ州の教育ネットワ?クの事例のように、巧妙にライセンスの制限をかいくぐって定量??を?施したものも存在するが、他の多くのレポ?トは法的?威に晒されているか、?に比?的少数の例をピックアップするに留まっている。

日本においては、そもそもの??への?心の低さからか、????の事例はほとんどなく、私が以前からインタ?ネット?会のプロジェクトの成果物を解析し、?々不当なレイティング事例を公表していたに留まるのだが、2002年8月に?行のものの基?となるバ?ジョンがリリ?スされた直後に解析ツ?ルを私が?表したところ、 1ヵ月後にはこのツ?ルが利用できない新バ?ジョンが?表され、同?に私がそれまでやってきたこと全てを禁止するライセンスに?更された。 ?にリバ?スエンジニアリングを禁止する程度のものであれば、Ben Edelmanが行ったように大量のURLデ?タを用いて????を行うことは可能なのだが、「禁止行?」として

4.「本ソフトウェア」または「本サ?ビス」を使用して、当?会の「本目的」もしくは事?を妨げると当?会が判断する行?を行うこと

使用??条件

とまで?かれてしまうと、批判を目的とした一切の解析行?が、法的リスクが高?ぎて不可能となった(大学などで予算を?保して行っているプロジェクトならともかく、これは全く私の?人的作?だったので、なおさらだった)。ただ、1ヵ月の寿命だったとはいえ、私のツ?ルによってラベルデ?タの??を多くの管理者が??できたインパクトはそれなりに大きかったらしく、その後ラベル?更ツ?ル、キ?ワ?ド一括?更ツ?ルがインタ?ネット?会から提供されるに至ってはいる。

その上でまだ批判することがあるのか、というと、ある。インタ?ネット?会が管理者にラベルデ?タを?んで?更できるツ?ルを提供するようになったのは、??ではあるのだが、だが同?に管理者は、その内容について他のサイトの管理者と情?交?することをライセンスによって禁止されている。インタ?ネット?会の?合、すでにラベルデ?タはURLで数十万件にのぼる。多くの管理者にとって、その全ての妥当性の??は不可能であって、??には、たまたま知った不?切な事例について修正する程度のコントロ?ルしか出来ないだろう。そして、オ?プンな?所で「不?切事例」の情?交?が出来ないということは、そのような事例は?々のサイトで?理されておしまい、ということになる。情?交?を禁止するライセンスによって、ネットのコンテンツのコントロ?ルをフィルタリングサ?ビス提供者が握り、?々のサイトは微?整しかできず、他サイトと?のできない、パノプティコンがそこには形成されていることになる(ラベルデ?タの第三者提供や公表を禁じるライセンスは他のサ?ビスでもごく一般的だ)。このような??を?展させることを「国家が支援」することが、はたして妥当だろうか?