Category: プライバシー

Pages: << 1 2 3 4 5 6 7 >>

2004/01/07

Permalink 02:04:39, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー

薮の語り方

朝日新聞報道をきっかけとしてofficeさんをめぐっていろいろと議論が発生しているものの、個人的にはこの件で彼の行動に関する議論を今まではする気にはあまりならなかった。報道通りの状況であれば彼のイベントでの行動を聴衆として目撃した者としては慎重さが求められる状況だと思うわけで。が、今野さんの日記記事を読んで態度をかえる(23時すぎに末尾に追記あり)。 今野さん自身がイベントに参加してofficeさんの行動を直接見たのか見てないのか判断できないが、今野さんの書き方は「嘘」というには語弊があるにして… more »

2003/12/28

Permalink 00:31:56, by Nobuo Sakiyama Email , 2 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー

ToDo リスト

最近、ひどい風邪をひいて治りかければいろいろ溜っていて...とここを放置してました。 もうすぐ来年なので来年当初の個人的ToDo リストでも書いておきます。 「通信傍受用仮メールボックスの情報公開請求での異議申立について、やっと情報公開審査会に諮問されたので意見書を書いて提出(1月22日〆切)。 「サイバー犯罪条約批准のための法制化」問題について、コンピュータやネットワークの技術の見地からの問題を探り情報共有するための Wiki と メーリングリストつくり。 前者は、諮問直前に警察庁が… more »

2003/11/11

Permalink 03:24:31, by Nobuo Sakiyama Email , 3 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 情報社会

所有・資格・匿名・顕名

前回、 宮台さんと東さんの対談について、entitlementという言葉について感想を述べたところ、東さんの日記で反応があり、さらに議論は鈴木謙介さんのblogへと続いている。で、私は私でさらに思ったことがあるのだけど、文脈が違う気がするし長すぎるのでコメントとしてでなくここに。 所有というのは譲渡可能で、資格は譲渡できない、ということがあると思う。所有の譲渡可能性こそが不完全情報下で匿名性をもたらし、一方で資格の認証は譲渡されていないことの確認のために顕名性を求めた、というところだろうか。… more »

2003/11/06

Permalink 04:17:44, by Nobuo Sakiyama Email , 21 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 住基ネット, 情報社会

情報社会における自由の維持には何が必要か

11月3日に、「『監視のユートピア/自由のディストピア』−情報管理社会とリベラリズムのゆくえ」と名付けられた宮台さんと東さんの対談イベントを見にいって、打ち上げにもお邪魔させてもらった。 イベントの内容自体は非公式のログがnetwork styly* の濱野さんによるものと対談コーディネータとして壇上にいた鈴木謙介さんによるものが出ているし、また宮台さん東さんその他の方々との個人的会話の内容そのものは晒すべきものでもないので、単に私の問題意識を述べてみようと思う。 ひとつは、環境管理型権力の問… more »

2003/10/17

Permalink 04:35:23, by Nobuo Sakiyama Email , 9 words   Japanese (JP)
Categories: 政治, プライバシー, 住基ネット

「市民のため」が欠落した公僕を支持する人達の話

前回の続き。 高木さんが本格的なコメントの前にまず、私が池田信夫のメールについて「こういう愚かな議論」というフレーズからリンクをはったことについて なぜ愚かなのか、どう愚かなのか説明していない。 としている。文脈からあきらか、だと思ったのだが、 あらためて丁寧に述べることとしよう。 まず、「こういう愚かな議論」という言葉でメールひとつだけにリンクしたのでは、たしかに言葉が足りないかもしれない。「議論」は翌日につづいていて、その議論もすべて愚かだ。とても退屈だが(off-topicなものを… more »

2003/10/16

Permalink 03:44:51, by Nobuo Sakiyama Email , 6 words   Japanese (JP)
Categories: 政治, プライバシー, 住基ネット

さらにもう一つの努力を

高木さんの日記に住基ネット問題に関連して以下のようなくだりが。 ...特に意気投合したのが、反対運動を目的化してしまった人たちによる批判がもはや、批判としての力をなくしているという現状への嘆き(うまく表現できないけど、こんな言い回しで合ってるかなあ……)だった。 ありていに言えば、住基ネット反対派の批判の声がもう、行政官や専門家どころか、一般の技術者や市民にさえも耳に入らなくなっているという事態。これが飛び火して、普通のプライバシー議論までもが邪険にされるという始末。 たとえ「反対派」の人たちが… more »
Permalink 00:37:26, by Nobuo Sakiyama Email , 5 words   Japanese (JP)
Categories: 政治, セキュリティ, プライバシー

サイバー犯罪条約と情報社会への影響: 日本の場合

この前の週末、WSISアジアNGO会議というところに呼ばれてサイバー犯罪条約について軽く喋ってきました。WSISアジアNGO会議は、位置付けとしては国連世界情報社会サミットへの貢献を試みるNGOの会議です。そんなわけで、単にサイバー犯罪条約について解説的に語るとか、単に日本での法制化動向を語るとか、そんなことをしてもしょうがない、というかそういうことは法律の専門家のするべきことなので、「日本での法制化の方向をもとに市民社会の立場から情報社会への影響を語る」という感じに喋ってきました。多分、まだこういう… more »

2003/09/25

Permalink 06:16:16, by Nobuo Sakiyama Email , 1 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー, 住基ネット

西邑 亨さんによる住基ネット問題プレゼン資料公開

市民団体JCA-NETの理事としての同僚である西邑亨さんが、住基ネット反対運動で活動するなかで市民グループや地方議員むけ、あるいは自治体への意見書として提出してきたプレゼン資料を「住基ネット問題ライブラリー」というサイトを作って公開を始めた。 個別の事項については、「そんなのわかってる」という反応があるものも多いだろう。しかし、技術者でない一般の人向けとしてここまで分かりやすい資料が作られているというのは大きいことだと思う。 more »

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>