Category: 検閲

Pages: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>

2005/10/22

Permalink 16:13:07, by Nobuo Sakiyama Email , 1 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

開示決定

警視庁に対する情報公開請求の件ですが、「全部開示」となりました。 警視庁ハイテク犯罪総合対策実施要綱の制定について[通達 甲(副監.生.ハイ.対1)第18号 平成16年12月17日] 違法・有害情報に対する表示抑制強化依頼について(依頼) [生.ハイ.対2第6号 平成17年8月10日] 違法、有害ホームページのURL一覧表 開示決定そのものは10月14日と一週間後には下っていて、迅速な対応だったといえます。週があけてすぐに連絡があり、開示日を打ち合せてそれを入れた通知書を郵送で受け取り… more »

2005/10/08

Permalink 03:06:09, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

警視庁のフィルタリングソフトへの関与について情報公開請求した

すでに先月やそれ以前の話題だが、検閲ソフトの販売やそのDB運用を行っている各社など、具体的にはウェブセンス・ジャパン、バーテックスリンク、デジタルアーツ、ネットスター、キヤノンシステムソリューションズ、JWordなど7社(あと1社はどこだろう?)に対して警視庁が ブロック対象とするサイトのリストの提供を行う、という報道があった(各社のリンクはそれぞれプレスリリース。なおJWordは検閲ソフト関連ではない)。 警視庁という法執行機関のフィルタリングソフトへの関与について、それ自体を批判することも容易… more »

2005/09/10

Permalink 06:55:38, by Nobuo Sakiyama Email , 1 words   Japanese (JP)
Categories: 政治, 検閲

「文部科学省行政文書ファイル管理システム」の実態

最近、blogを放置していたのでリハビリがてらのエントリ。 小島さんによると、 文部科学省が「公共端末へのフィルタリングソフトの導入について」なる依頼文書を出したらしい。まだ内容が分からないが、龍谷大学という私立大学に出されている文書であることを考えると、内容によっては公権力による言論の自由への干渉ともなりうるような気がする。が、とりあえず内容が分からないことには論評しようがない。 少なくとも、この依頼文書は行政文書であろうことには間違いないだろう。ならば、情報公開法で開示請求をすることができる… more »

2005/07/09

Permalink 20:46:58, by Nobuo Sakiyama Email , 8 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 共謀罪

こんなことも共謀罪の対象なんだ

共謀罪を含む刑法改正案の審議が、7月12日よりいよいよ始まってしまうという話が聞こえている。形式的にはすでに趣旨説明をもってすでに審議入りしているのだが、これからが本格的な審議入りということになる。さて、前回のエントリで述べているように、著作権侵害も共謀罪の対象となる。こういう意外なものが他にもないかと思ったら、結構ある。 たとえば、不正競争防止法。現行法の罰則規定を見ても該当しないのだが、実は今国会で両院で可決成立し、すでに公布された改正をみると、罰則が「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に… more »

2005/03/21

Permalink 01:05:30, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 監視社会

ライセンスによるパノプティコン

落合弁護士の日記サイトで、コンテンツフィルタリングに関連した議論が行われている(議論のきっかけと、コメントへの応答)。落合弁護士がインターネット協会のセミナーにパネリストとして参加することが背景にあるのだが、私自身は個人的な時間上の都合、および、過去の経緯を考えて、参加を見送る(ひとつには、会場との質疑応答でも虚しさを感じることが間違いないこと、もうひとつには、この件ではすでにインターネット協会との間で強い緊張関係が存在するので不測の事態を避けたい気分もある)。 その上で、やはり改めて問題を指摘して… more »

2005/02/19

Permalink 20:10:00, by Nobuo Sakiyama Email , 38 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

邪悪である以前に無能なものについて

memoのほうで検閲ソフト(を組み込んだルーター)をお勧めしている人を軽く晒してみたところ、 楠さんからの反応と 当の本人からの反応。 まず、指摘しておく必要があるのは、旧CERBERIAN社のシステムで「ポルノ」に分類されてしまったのは セキュリティホールmemoではなく、セキュリティホールmemo MLだ、ということ。セキュリティホールmemoは、(何故か)「教育」という分類である。 そして、これをどう解釈すべきか、といったところで、「ポルノ」に http://www.sukotan.c… more »

2005/01/17

Permalink 03:25:50, by Nobuo Sakiyama Email , 14 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 監視社会

監視とカテゴリー化

金田さん曰く 同性愛が「性的倒錯」のカテゴリーから外れてからまだ30年ほども経っていないということを思い返してみよう。このときは、同性愛が「性的倒錯」でなくなった、という事態そのものが歓迎されていたわけだが、しかし相変わらず「性的倒錯」というカテゴリーは、「正常な」セクシュアリティと「異常な」セクシュアリティとを区別する言葉として機能し、その「性的倒錯」「性的倒錯者」というカテゴリーに投げ込まれた人々は、その人間性の本質からして倒錯した異常者として見なされることになる。この極めて恣意的な「正常」「異… more »

2004/06/23

Permalink 03:06:39, by Nobuo Sakiyama Email , 110 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 検閲

( ゜Д゜)ポカーン

高木氏曰く、 CPSRとは、「Computer Professional for Social Responsibility」すなわち「社会的責任を考えるコンピュータ専門家の会」だという。CPSR本部の活動の内容やこれまでの歴史を詳しく知らないのだが、名前から感じられるところからは、(非限定的自由を優先するといった価値判断を含まずに)コンピュータ専門家として社会的責任の観点から、非専門家の気付かない部分の情報を提供していく団体のように私には見える。というか、そのように期待している。 ( ゜Д゜)ポ… more »

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>