Category: 検閲

Pages: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

2004/06/16

Permalink 01:08:56, by Nobuo Sakiyama Email , 14 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 検閲

ディスる

信頼ゲームにおける勝ち残り戦略として、利害をある程度共有していそうだと判断する人物へのささいなことでの批判は差し控える、という曖昧な態度はやはり誤りであったという態度表明、という意味での決別を行ったからには今後は徹底した態度をとりたい。 さて、やはりろくでもない。 Winnyについての 技術的には画期的な要素はない。 という高木氏の評価は、一面において誤りではないが、それはTanenbaum教授がLinuxについて低く評価するが如し、であろう。いわゆる「高い評価」は要素技術に対するものでは… more »

2004/05/31

Permalink 04:00:33, by Nobuo Sakiyama Email , 53 words   Japanese (JP)
Categories: 政治, 検閲, 情報社会

技術者の倫理を問う

前回、私はWinnyについての高木さんのコメントについて、いくつか問題点を指摘した。しかし、高木さんには読んで頂けていないようで、認識をあらためることなくさらにその先へとすすんでいるようだ。この高木さんのスタンスについて、私は率直にいって失望しているし、高木さんが誠実な議論を行っているようにも思われない。あらためて、具体的な問題点を前回以上に指摘したい。 まずは、「市民の安全を深刻に害し得る装置としてのWinny」のほうから。 Winnyと比較されている USENET はそもそも高木さんが述べ… more »

2003/08/23

Permalink 17:04:21, by Nobuo Sakiyama Email , 39 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, パブリックコメント

e-Japan重点計画-2003(案)へのコメント(2)フィルタリング反対

政府のIT戦略本部が8月8日に「e-Japan 重点計画2003」を発表するに先立って行ったパブリックコメント募集について、要求されたフォーマットの関係で複数のコメント送付を行いました。そのうちのひとつ、コンテンツフィルタリングの問題についての意見は以下の通り。 意見の概要 有害情報フィルタリングの普及推進は行うべきではない。行う場合においても透明性と利用者への説明責任を条件とするべき。 意見 <【III.2】人材の育成並びに教育及び学習の振興 (3) 3 イ) d)>において、 重… more »
Permalink 16:41:45, by Nobuo Sakiyama Email , 3 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, パブリックコメント

『「インターネット異性紹介事業」の定義について』へのコメント

警察庁が7月にコメント募集を行い、8月に結果発表を行った『インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に 関する法律における「インターネット異性紹介事業」の定義について』(警察庁サイトにはすでに文書がないようなので「(キタノ)」氏サイトにあるHTML化したものにリンク)への意見募集に対して送付した意見は以下の通り。なお、問題の法律そのものについては、法案として国会に提出される直前の時点で私が理事であるJCA-NETと、会員である CPSR日本支部とで 共同声明を出して反対しま… more »

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12