Category: 検閲

Pages: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>

2008/12/09

Permalink 01:45:54, by Nobuo Sakiyama Email , 40 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 児童ポルノ問題

「児童ポルノブロッキング」がどんな世界をつくろうとしているのか白日のもとに晒された日

タイトルはやや煽りだけれども、アングラサイトではなくてメジャーサイトにブロッキングが適用されたことで、ぐっと話をしやすくなった。日本語だとCNET日本語版に掲載されているWikipediaがイギリスの児童ポルノブロッキングで大ニュースになった件。英語情報は当のWikipediaに集積され、ニュース記事へのリンクも提供されている。 問題は、英語版Wikipediaで長いキャリアを誇るジャーマンメタルバンドであるスコーピオンズのアルバム、Virgin Killer(邦題「狂熱の蠍団 ヴァージン・キラー」… more »

2008/11/22

Permalink 02:20:44, by Nobuo Sakiyama Email , 5 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

えがいひとが違法サイト作っちゃってる件

えがちゃんこと永上裕之氏が非モテSNSというのを作って告知しているのだけれども、これって違法サイトじゃね? 「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」、いわゆる出会い系サイト規制法というのがあって、出会い系サイトの事業や利用法について規制されている。このほど法改正と施行規則改正で大幅な規制強化が行われて、届出義務化とか年齢確認の強化とかが、12月から順次始まる。警察庁のサイトに詳しい説明がある。年齢確認の強化で免許証の写しなどの送付(メールでいいし、パブコメでツッ… more »

2008/11/17

Permalink 01:17:36, by Nobuo Sakiyama Email , 5 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

テレサ協「違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項」の改訂内容を見てみた

テレコムサービス協会(正確にはテレサ協を事務局とする「違法情報等対応連絡会」だけれども以下ではテレサ協と表記)がインターネット上の違法な情報への対応に関するガイドライン(案)」等に係る 意見募集についてというのを21日締切で出していて、メインの「インターネット上の違法な情報への対応に関するガイドライン」改訂については、あんまり問題を感じなかった。変更箇所がわかりやすくPDFファイル内に赤字で示されていて、わいせつ性の判断基準を少しいじりました(これで利用者が不利になる要素はない)、児童ポルノの定義を… more »

2008/11/14

Permalink 01:33:25, by Nobuo Sakiyama Email , 16 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

「青少年の安全なインターネット利用環境の整備を目指して関係者に望まれる 取組みについて〜書き込み可能なCGMサイト増加への対応〜(中間とりまとめ)」 へのパブリックコメント

今回のパブリックコメント提出にあたって、私は無限責任中間法人 インターネット先進ユーザーの会(MIAU)の正会員として、、同会が別に提出しているパブリックコメントに意見を同じくするものです。 以下は、それに加えて、私個人として提出するパブリックコメントとなります。なお、指摘点が多数あるため、氏名と連絡先は冒頭に示し、以下の個別の記載においては省略しております。 指摘点: SafetyOnline3.1「ヌード」カテゴリおよび「性行為」カテゴリについて 内 容: キーワード「自慰」「排泄」「緊縛」… more »

2008/11/12

Permalink 01:31:42, by Nobuo Sakiyama Email , 12 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

プリキュアは18禁であるべきなのだろうか?

インターネット協会パブコメの件、中間とりまとめの本文に関する意見を中心にMIAUから提出しようと案を練っているところで、 レイティング・フィルタリング基準SafetyOnline3.1についても、あまり煩雑にならない程度には突っ込もうとは思っているんだけど、SafetyOnline3.1での年齢区分って、トンでもなくキツい状態で、いくら強制ではない目安という話とはいえ、ちょっと頭かかえちゃう状態。個別具体的にパブコメに書くべきかどうかはともかく。 ふと気になったのは、青年マンガ雑誌。雑誌は紙メディア… more »

2008/11/06

Permalink 01:03:59, by Nobuo Sakiyama Email , 13 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

インターネット協会 SafetyOnline3.1 の問題点など

少し忙しくしたり体調ダメだったりした間にいろいろとネット規制・自主規制がらみの動きがあってパブリックコメント募集も出ているのだけど、とりあえず 、インターネット協会「青少年の安全なインターネット利用環境の整備を目指して関係者に望まれる取組みについて〜書き込み可能なCGMサイト増加への対応〜(中間とりまとめ)」について書いてみる。 この中間まとめそれ自体をどう考えるのか、というのもあるのだけれども、個人的にはその中の SafetyOnline3.1の問題についてとりあえず並べてみたい。SafetyOn… more »

2008/10/08

Permalink 23:57:53, by Nobuo Sakiyama Email , 2 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 監視社会, 言論・表現の自由

保護者の選択を「抜け道」と呼ぶ人たち

以前言及した広島市の携帯電話フィルタリング条例のその後なのだが、画一的な統制をより好ましいと思う発想はやはり根強いらしい。 中国新聞10月8日報道では、携帯電話販売店舗へのサンプル調査で、18歳未満新規契約の携帯電話の3—5割について保護者の意思でフィルタリングが解除されたということについて「フィルタリング条例に抜け道」というタイトルをつけて報じている。 18歳未満に販売する携帯電話に有害サイトの閲覧制限(フィルタリング)機能を付けることが条例で義務化された広島市内の一部店舗から、「保護者の要請で… more »

2008/09/13

Permalink 02:48:24, by Nobuo Sakiyama Email , 19 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

NTTドコモは同性愛差別を続けるそうです

ケータイフィルタリング騒動はいまだ続いていて、というか法律もできたし、ということで「取組強化」のなかで問題点の具体的な修正というフェーズに入ってきている。 カテゴリの問題については、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が9月4日に意見書を各携帯電話会社に提出し、それを受けて、電気通信事業者協会(TCA)発表にあるように、18歳未満既存契約者へのフィルタリングサービスのデフォルト化と、EMAの認定サイトの反映とカテゴリの見直し、そしてユーザー単位のカスタマイズを可能に、といった施策が各携帯電… more »

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>