Category: 検閲

Pages: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>

2008/08/25

Permalink 01:02:04, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

改正出会い系サイト規制法のもとでは中立的なCGMプラットフォームは否定されるのだろうか

先の国会で「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」いわゆる出会い系サイト規制法の改正があっさりと成立し、その結果、警察庁から「「インターネット異性紹介事業」の定義に関するガイドライン案」及び「インターネット異性紹介事業者の閲覧防止措置義務(いわゆる削除義務)に関するガイドライン案」に対する意見の募集についてとインターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律施行規則の一部を改正する規則案に対する意見の募集についての2本の意見募集が開始された… more »

2008/08/09

Permalink 02:55:48, by Nobuo Sakiyama Email , 17 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, 検閲

URLフィルタリングによって生じうるセキュリティの問題

前のエントリでコミックマーケット公式サイトやとらのあな公式サイトのフィルタリング向けのカテゴリ分類状況を紹介したところ、消費日記@はてなで、他の同人誌販売店や即売会も性風俗や成人嗜好と分類されていて、どうやらこの分類はアクシデントではなく方針のようにもみえる(ただし、消費日記@はてなで調査されたもののうち、同人誌販売店については、とくに通販の部分ではURL の階層で18禁とそれ以外を分けることができていないようだ。確認ボタンをクリックすると Cookie で状態保持とか、URLのqueryの引数で区別… more »

2008/08/08

Permalink 02:19:18, by Nobuo Sakiyama Email , 8 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 言論・表現の自由

フィルタリングって文化戦争の一環なんだよね

ひとつ前のエントリには(はてブとかのブックマークは少ないけれども)多大な反響があったようで、リファラをみていると2ちゃんねるのあちこちで紹介されたりもして、ネットスターのサイトのカテゴリ修正依頼機能やメールによる抗議などがあったようだ。その日のうちにネットスターの社内用グループウェアのWebMail経由(インターネットからアクセスできるのにSSLしていない状況もいかがと思うが…)でうちのブログにアクセスがあったのち、コメント欄にあるように、「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名」のサイトはデー… more »

2008/08/06

Permalink 01:23:06, by Nobuo Sakiyama Email , 2 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

日本における政治的フィルタリングの例

一月ほど前にネットスターのフィルタリングのカテゴリ分類で新左翼党派や各種の右翼団体がほとんどテロリスト扱いである件についてふれたのだけれども、つい先日ネットスターがカテゴリ分類をチェックできる専用サイトを改めて公開していたので、ふと思いついて調べてじつに興味深いことが分かった。 前回調べたとき、革マル派のサイトが(他の党派とは異なり)「主張一般」というカテゴリに分類されていることについてふれた。このカテゴリはネットスターの定義によれば、「サイト主宰者の主張の場としての情報提供一般」とのことで、一見、… more »

2008/07/25

Permalink 01:51:14, by Nobuo Sakiyama Email , 7 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 言論・表現の自由

Child Online Protection Actは控訴審でも違憲無効を維持

米国のChild Online Proetction Actについての違憲訴訟で、連邦巡回控訴裁判所でも連邦地裁の判決を支持した違憲無効の判決が出たそうだ。日本語ではまだ国立国会図書館のカレントアウェアネス・ポータルの記事ぐらいしか見ないが、英語圏では多くのニュースサイトで報道されている(原告筆頭のACLUのプレスリリース)。 判決文(第三連邦巡回控訴裁判所サイト掲載(PDF))をみると、細かいところで1ヵ所だけ連邦地裁と異なる事実認定をしているけれども、「結論に影響なし」との明記までされる程度のも… more »

2008/07/14

Permalink 01:51:50, by Nobuo Sakiyama Email , 3 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 言論・表現の自由

新司法試験にネット規制の問題のリアリティ

楠さんが挙げている新司法試験で出題されたネット規制の問題の話で、 死刑反対のNPOがWebサイトが公開する処刑などの写真が概ね有害情報に指定され、対抗してフィルタリングに穴をあけるソフトを提供したところ起訴されたという設定 新司法試験にネット規制の出題 - 雑種路線でいこう という部分について。かなり驚いているはてブ民がいるので書いておくと、この設定自体は問題のような法案が成立した場合には驚くに値しないほどにリアリティがある。前にもふれたことがあるのだけれども、ベトナム戦争のころ、ベトナムでの被… more »

2008/07/09

Permalink 23:55:08, by Nobuo Sakiyama Email , 11 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 言論・表現の自由

日本でのフィルタリングと思想・信条の自由の関係

「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」が成立し、議論がこれから先に進むであろう、ということで、実際に現状どうなっているのか、ということで。というか、サミット反対デモがものすごい扱いを受けていた件から書きたくなった。 この青少年ネット規制法成立に先行して、広島市で青少年と電子メディアとの健全な関係づくりに関する条例が成立している。罰則などがあるわけではないようだが、審議会でフィルリング基準を定めるといったあたりは、成立した法律に比べると表現内容に行政が踏み込む度合… more »

2008/07/08

Permalink 02:27:51, by Nobuo Sakiyama Email , 10 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲

「有害情報」の起源

有害情報という言葉はもう10年以上使われている。「2002年の青少年有害社会環境対策基本法案をみたが有害情報という言葉はなかった」というのは、あの法案がメディア独立なより大きなフレームワークだったというだけなのではないかと思う。 国会では、国会会議録検索システムによれば、参議院文教委員会の平成9年05月22日が初出となる。これは1997年。現在は衆議院議員の馳浩氏の参議院議員としての国会質問となる。馳議員は、携帯フィルタリング義務化についても法案以前から積極的に動いていた議員の一人で、フィルタリング… more »

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>