Category: 本

2006/12/15

Permalink 02:59:06, by Nobuo Sakiyama Email , 17 words   Japanese (JP)
Categories: コンピュータとインターネット, 政治,

「ネットvs.リアルの衝突」を読んだ

「ネットvs.リアルの衝突-誰がウェブ2.0を制するか」(佐々木俊尚)を、献本頂いたので、早速読んだ。ということで感想を。 この本は、佐々木氏の本が常にそうであるように、コンピュータ技術やネットビジネスを専門としない人達をも大きく想定読者に取り込みつつ、わかりやすい形で書かれていて、ネットの現況をジャーナリスティックに伝えている、というレイヤにおいては、好まれるタイプの本ではあると思う。ただ、個人的には、結構違和感が出る本でもあった。 最近一審判決も出たWinnyの問題(これについてはまた項を改め… more »

2006/08/01

Permalink 01:55:47, by Nobuo Sakiyama Email , 12 words   Japanese (JP)
Categories: コンピュータとインターネット, 政治,

「インターネットの法と慣習」を読んだ

Blogを書かないまま2ヵ月が過ぎて、久しぶりに書いてみることにした。今回の話題は、白田秀彰氏による新著、「インターネットの法と慣習ーかなり奇妙な法学入門」(ソフトバンク新書)について。 献本頂いたのが昨日届いたのだが、実のところ出版記念パーティに招待頂いたのでその場で先に購入してようやく読み終わったところだ。献本頂けるのがわかっている状況ではあったのだが、担当編集のかたにすすめられて「ダブっちゃうなぁ」と思いながら買ったのだけど、買って先に読んでよかった、というのが端的な感想。正直、もとになったH… more »

2004/09/02

Permalink 03:50:20, by Nobuo Sakiyama Email , 30 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, , 著作権

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』のもつ問題(3)

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』(大橋充直、東京法令出版、2004年3月、ISBN:4809010813)のもつ問題について、 前回に続いて3回目。前回、手をつけなかった "The Shadow Penguin Security - Special Archive -" (P.258)についてである。 これには 出典: 某書籍 (省略) 添付CD-ROM というキャプションがついている。 これでは、引用元がオンラインのものではないので容易には分からない。そこで、著作権法上の問題の存在… more »

2004/08/23

Permalink 02:49:00, by Nobuo Sakiyama Email , 94 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, , 著作権

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』のもつ問題(2)

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』(大橋充直、東京法令出版、2004年3月、ISBN:4809010813)のもつ問題について、 前回の続き。 次の問題箇所は「図表61 ハッカーによる通信犯罪研究の一例」(P.257-258)である。ここには Cellular Secrets by BOOTLEG (C) 1992 BeigeBox The Shadow Penguin Security - Special Archive - が引用されている(全て日本語)。 "Cellu… more »

2004/08/22

Permalink 15:58:06, by Nobuo Sakiyama Email , 21 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, , 著作権

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』のもつ問題(1)

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』(大橋充直、東京法令出版、2004年3月、ISBN:4809010813)という本がある。かなり話題になっている本ではあるのだが、一方で話題になりはじめた当初から、著作権法上問題があるのではないかという疑問(小島肇氏による問題提起)を生じさせてきた。 一方で、自称「筆者」が、伊原秀明氏blogの6月16日付記事へのコメントとして # 筆者 『「ハイテク……」の筆者です。ご講評ありがとうございます。m(_ _)m 忌憚のないご意見を今後もいただければ幸いです。… more »