Category: 著作権

Pages: 1 2 >>

2009/08/30

Permalink 16:07:36, by Nobuo Sakiyama Email , 21 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 検閲, 情報社会, 著作権

高木さんがMIAU非難にノリノリな件

高木浩光さんがMIAUについての所感という日記記事を書いていて、その前後からはてなブックマークでも、ノリノリでMIAU叩きをしていて、そもそもMIAUとして何も意見表明していない楽天ad4Uの件までもMIAU叩きに使っているという状況になっている。ブックマークの件はとりあえず置いておくとしても、日記記事については、誤解や、人が組織を作って活動するということについての根本的な無理解があるのではないかと思うので、コメントしておく。 まず、「ダウンロード違法化」の件。一般には簡単に「ダウンロード違法化」と… more »

2008/10/12

Permalink 22:11:57, by Nobuo Sakiyama Email , 16 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, 著作権

「STOP!架空請求!」を騙る偽サイトの件は本当に偽サイト

楠さんがふれている「STOP!架空請求!」偽サイトの件だけれども、これは本当に偽サイトだったようのなので一応指摘。 まず、報道レベルでは産経新聞10月9日報道に、 都によると、偽サイトは、タイトルや注意を呼びかける文言などが都のサイトと酷似しているが、「優良アダルトサイト集 不正の無い優良サイトのみを集めました」との表示があり、クリックするとアダルトサイトの選択画面に切り替わるという。 「STOP!架空請求」酷似のアダルトサイトに削除要請 東京 - MSN産経ニュース 2008.10.9… more »

2007/12/20

Permalink 02:20:01, by Nobuo Sakiyama Email , 28 words   Japanese (JP)
Categories: 著作権

私が最も感謝する創作者とは

そういえば、MIAUの「大感謝祭」キャンペーンというのがあった。すっかり忘れていた。 私が最も感謝する創作者といえば、大学時代からほぼ毎日使い続けているEmacsの作者であり、私の日常の計算機利用を支えるフリーソフトウェア、オープンソースソフトウェアの基盤となった GNU Projectの創始者である Richard Stallman だろう。実際には、今や巨大となったフリーソフトウェア、オープンソースソフトウェアの領域において、Stallmanの書いたコードの量、というのは、それほど多くないものに… more »

2007/11/17

Permalink 01:10:09, by Nobuo Sakiyama Email , 5 words   Japanese (JP)
Categories: パブリックコメント, 著作権

私的録音録画小委員会中間整理に関する意見

私的録音録画小委員会中間整理に関する意見は、改めて書いてはみたものの、本質的にMIAUパブコメ最終案のサブセットにしかなってないので掲載は省略。ていいうか、基本的に書きたいことはMIAUでの議論に反映させて、ずいぶん書いちゃったから、もう別の案書くとか無理!って感じで。補償はちょっと違う表現をしたけれども。 MIAUのパブコメは、読めば自明なように、私的複製の範囲縮小について反対、というのが中心になっている。補償問題では、著作権団体とJEITAの間の大きな対立があるけれども、そこにはあえてあまり踏み… more »

2007/11/15

Permalink 03:17:11, by Nobuo Sakiyama Email , 21 words   Japanese (JP)
Categories: パブリックコメント, 著作権

法制問題小委員会中間まとめに関する意見

「法制問題小委員会中間まとめ」に対するパブリックコメントを以下に。MIAUとして意見集約する時間はとれなかったけど、私的録音録画小委員会ほどには差し迫ってない状況にみえるので、それはまあいいか、ということで個人で。自分で考えていたこと以外に小倉弁護士の書いたものも参考にした、というか、意味的にはほとんど同じ項目もあるけど、いちおうコピペではないです。 5-1 8ページ〜10ページ 第1節 「デジタルコンテンツ流通促進法制」について 4 コンテンツの二次利用に関する課題の具体化 6-1… more »

2005/07/14

Permalink 04:29:31, by Nobuo Sakiyama Email , 11 words   Japanese (JP)
Categories: 著作権, 共謀罪

Googleと共謀罪

Googleが行っているGoogle Print Library Projectに対して、出版業界団体からの抗議が絶えない、というニュースが流れていた。Google Print Library Project では、著作権の切れていない出版物については、ごく一部の内容のみを閲覧者に見せる、という、図書館での紙の出版物の複写ルールと似たルールを設定することで著作権者に配慮しているようだが、そもそも大量の書籍全体のスキャナでのデジタル化を事前許可無しに行うこと自体が著作権を侵害していて、opt-out で… more »

2005/06/07

Permalink 10:00:01, by Nobuo Sakiyama Email , 3 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, 著作権, 監視社会, 共謀罪

知財権侵害刑罰強化と共謀罪

日経新聞が「知財権侵害、懲役を最高10年に強化・政府最終案」と報道している。 内閣の知的財産戦略本部の「知的財産推進計画2005」の案であるという。 今月10日の予定の会議の資料はまだないが、知的財産戦略本部会合(第10回)議事次第の[資料2 「推進計画2005において取り組むべき課題」]に刑罰強化とひとこと書いてあり、権利保護基盤の強化に関する専門調査会の第13回会合における安念潤司参考人(成蹊大学法科大学院教授)の資料や議事録内容から、最高10年という数字が出て来ていると思われる。すでに公開さ… more »

2004/09/02

Permalink 03:50:20, by Nobuo Sakiyama Email , 30 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, , 著作権

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』のもつ問題(3)

『ハイテク犯罪捜査入門 ―基礎編―』(大橋充直、東京法令出版、2004年3月、ISBN:4809010813)のもつ問題について、 前回に続いて3回目。前回、手をつけなかった "The Shadow Penguin Security - Special Archive -" (P.258)についてである。 これには 出典: 某書籍 (省略) 添付CD-ROM というキャプションがついている。 これでは、引用元がオンラインのものではないので容易には分からない。そこで、著作権法上の問題の存在… more »

1 2 >>