Category: 言論・表現の自由

Pages: << 1 2 3 4 5 6 7

2006/05/07

「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の書きかけ

前エントリで問題点を述べた「ホットライン運用ガイドライン」などについて、意見を書いているのだけど、最後まで書いて仕上がるまでもう一日かかるかな、というところ(体調の都合で一日中パソコンの前に居られないのだ)なのだが、〆切も近いので他の方の参考になるかな、と書きかけのところでとりあえず公表しときます。まだ募集要項の本題にもたどりつかないものであることに注意。なお、これを書くにあたっては、山口貴士弁護士の意見も参考にした(ただし、山口弁護士の論点に細かく立ち入る部分は未了)。 以下、「ホットライン運… more »

2006/05/04

Permalink 17:14:00, by Nobuo Sakiyama Email , 42 words   Japanese (JP)
Categories: 検閲, 言論・表現の自由, 児童ポルノ問題

インターネット協会「ホットライン」は役に立たないかもしれない

インターネット協会が「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の募集についてという文書を発表して以来、 さまざまな批判がネット上で起こっている。 奥村徹弁護士によるもの 酔うぞ氏によるもの(その1、その2、その3) 渋井哲也氏によるもの 酔うぞ氏のところ経由で、しゅういち建設氏によるもの といったところで主要な論点は出ているだろうか(鎌やん氏による批判もあるが、これは細かい論点というよりは大きな規制への動向についての批判だと思う。) 意見募集の期限が迫っているので、とりあえず… more »

2006/04/11

他人の「重要情報の漏洩・拡散の防止」につき合う義務はあるのか?

Winnyを利用したウィルスなどによる情報漏洩については、武田圭史氏が、積極的に規制推進の議論を行っている。武田氏の議論は、「個人のプライバシーの暴露の問題」よりは に焦点を当てつつも、そこからさらに「(個人情報を含む)重要情報の漏洩・拡散の防止」にまで重点を置いて論点を拡大している。 しかし、問題は、それらの「重要情報」の漏洩・拡散防止のために、漏洩元とは別の組織や個人多数が、はたして基本的人権を制限されてまで、協力する義務ってあるのか、ということだろう。一般に、漏洩した情報を拡散させたとして、そ… more »

<< 1 2 3 4 5 6 7