Category: パブリックコメント

Pages: 1 2 >>

2007/11/17

Permalink 01:10:09, by Nobuo Sakiyama Email , 5 words   Japanese (JP)
Categories: パブリックコメント, 著作権

私的録音録画小委員会中間整理に関する意見

私的録音録画小委員会中間整理に関する意見は、改めて書いてはみたものの、本質的にMIAUパブコメ最終案のサブセットにしかなってないので掲載は省略。ていいうか、基本的に書きたいことはMIAUでの議論に反映させて、ずいぶん書いちゃったから、もう別の案書くとか無理!って感じで。補償はちょっと違う表現をしたけれども。 MIAUのパブコメは、読めば自明なように、私的複製の範囲縮小について反対、というのが中心になっている。補償問題では、著作権団体とJEITAの間の大きな対立があるけれども、そこにはあえてあまり踏み… more »

2007/11/15

Permalink 03:17:11, by Nobuo Sakiyama Email , 21 words   Japanese (JP)
Categories: パブリックコメント, 著作権

法制問題小委員会中間まとめに関する意見

「法制問題小委員会中間まとめ」に対するパブリックコメントを以下に。MIAUとして意見集約する時間はとれなかったけど、私的録音録画小委員会ほどには差し迫ってない状況にみえるので、それはまあいいか、ということで個人で。自分で考えていたこと以外に小倉弁護士の書いたものも参考にした、というか、意味的にはほとんど同じ項目もあるけど、いちおうコピペではないです。 5-1 8ページ〜10ページ 第1節 「デジタルコンテンツ流通促進法制」について 4 コンテンツの二次利用に関する課題の具体化 6-1… more »

2007/07/21

「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会中間取りまとめ」についてのパブリックコメント

要旨 1. コンテンツサービスの分類について、社会的機能・社会的影響力を直接の規律 の根拠とすることに、イノベーションの阻害要因になりえ、事業の予測可能性を 低下させるので反対する。品質保証された「伝達保証性」を保持する量によって 分類し、ベストエフォートのインターネット上のサービスは事業者の希望のある 場合を除き「公然通信」として放送的規律を適用しないようにするべき。 2. 公然コンテンツの内容規律にあたっては、違法コンテンツの中でも世界的に禁 止・規律強化の方向を一致して… more »

2007/07/17

「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会中間取りまとめ」についてのパブリックコメント草稿

「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会 中間取りまとめ」に対する意見募集の締切が迫っていて、これはかなり問題がある内容なので是非とも意見を送りたいのだが、結構大変なのでまだできてない。とりあえずとりかからないとできあがらないので、草稿というかメモを以下に書いてみる。パブリックコメントの形式にはまだ落としてない。 2「抜本的再編の方向性」の(3)でレイヤー型法体系への転換を唱っていること、それ自体はok。ただし、コンテンツ面で「社会的影響力に応じて」とあるところはツッコミどころ。後節の具体論の… more »

2006/05/08

インターネット協会「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見

以下、「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見を述べます。 私は、ホットラインの枠組そのものに重大な欠陥があると考えますので、 まずはホットライン全体についての意見を述べ、その中で、及び次いで、 募集要項にある 第3 プロバイダや電子掲示板の管理者等に対する違法情報の送信防止措置依頼 第4 プロバイダや電子掲示板の管理者等に対する公序良俗に反する情報に関する対応依頼 に関する提案、意見を述べることとします。 1. ホットラインの目的・背景などについて… more »

2006/05/07

「ホットライン運用ガイドライン」等に対する意見の書きかけ

前エントリで問題点を述べた「ホットライン運用ガイドライン」などについて、意見を書いているのだけど、最後まで書いて仕上がるまでもう一日かかるかな、というところ(体調の都合で一日中パソコンの前に居られないのだ)なのだが、〆切も近いので他の方の参考になるかな、と書きかけのところでとりあえず公表しときます。まだ募集要項の本題にもたどりつかないものであることに注意。なお、これを書くにあたっては、山口貴士弁護士の意見も参考にした(ただし、山口弁護士の論点に細かく立ち入る部分は未了)。 以下、「ホットライン運… more »

2005/02/18

Permalink 05:07:35, by Nobuo Sakiyama Email , 3 words   Japanese (JP)
Categories: パブリックコメント, 情報社会

「ユビキタスネット社会憲章(案)」に対する意見(送付版)

「ユビキタスネット社会憲章(案)」に対する意見を、ドラフトを大幅改稿して送付した。 1. 総論的意見 「ユビキタスネット社会憲章」は、「ユビキタスネット社会の実現に向けた政 策懇談会」最終報告書の85ページ冒頭にあるように、「国家が理想として定め た大切な原則」として取りまとめられるものである。国家においてそのありか たを規定する最高法規は憲法である以上、憲章として定める内容は憲法の枠内 のものでなければならないと考える。しかるに、「ユビキタスネット社会憲章 (案)」は、国民一般… more »

2005/02/17

Permalink 03:08:00, by Nobuo Sakiyama Email , 1 words   Japanese (JP)
Categories: パブリックコメント, 情報社会

「ユビキタスネット社会憲章(案)」に対する意見(ドラフト)

以下、総務省の「ユビキタスネット社会憲章(案)」に対する意見(ドラフト)。送付は一日置いてからと考えている。〆切は2月18日17時。 「ユビキタスネット社会憲章(案)」については、まず、その位置付けについて大きな疑問があります。この憲章は「社会における基本原則や共通認識を総括した」ものとして提示され、国民の基本的人権に直接かかわる権利や義務をそのなかで規定するものとなっていますが、一方で、この文章は総務省の政策懇談会で作成されたものでしかなく、国会の議決を経るなどの予定はないと考えられます。しか… more »

1 2 >>