Category: 住基ネット

Pages: 1 2 >>

2003/12/02

Permalink 03:24:30, by Nobuo Sakiyama Email , 0 words   Japanese (JP)
Categories: 住基ネット

「住基ネット研究フォーラム」に投稿した

財団法人社会経済生産性本部の情報化推進国民会議が設置する「住基ネット/カード推進に関する専門委員会」が運営する「住基ネット研究フォーラム」というサイトがある。ここのオピニオンというコーナーに掲載された意見を読んで、結構問題があるなぁ、と思ったので問題点の一部を投稿してみたところ、フォーラムというコーナーに掲載された。私の指摘についてそれぞれの「オピニオン」を書いた方々や、あるいは専門委員会からのフィードバックがおきると、それなりに面白いことになる気がするので、しばらく様子をみたいと思う。 more »

2003/11/06

Permalink 04:17:44, by Nobuo Sakiyama Email , 21 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 住基ネット, 情報社会

情報社会における自由の維持には何が必要か

11月3日に、「『監視のユートピア/自由のディストピア』−情報管理社会とリベラリズムのゆくえ」と名付けられた宮台さんと東さんの対談イベントを見にいって、打ち上げにもお邪魔させてもらった。 イベントの内容自体は非公式のログがnetwork styly* の濱野さんによるものと対談コーディネータとして壇上にいた鈴木謙介さんによるものが出ているし、また宮台さん東さんその他の方々との個人的会話の内容そのものは晒すべきものでもないので、単に私の問題意識を述べてみようと思う。 ひとつは、環境管理型権力の問… more »

2003/10/17

Permalink 04:35:23, by Nobuo Sakiyama Email , 9 words   Japanese (JP)
Categories: 政治, プライバシー, 住基ネット

「市民のため」が欠落した公僕を支持する人達の話

前回の続き。 高木さんが本格的なコメントの前にまず、私が池田信夫のメールについて「こういう愚かな議論」というフレーズからリンクをはったことについて なぜ愚かなのか、どう愚かなのか説明していない。 としている。文脈からあきらか、だと思ったのだが、 あらためて丁寧に述べることとしよう。 まず、「こういう愚かな議論」という言葉でメールひとつだけにリンクしたのでは、たしかに言葉が足りないかもしれない。「議論」は翌日につづいていて、その議論もすべて愚かだ。とても退屈だが(off-topicなものを… more »

2003/10/16

Permalink 03:44:51, by Nobuo Sakiyama Email , 6 words   Japanese (JP)
Categories: 政治, プライバシー, 住基ネット

さらにもう一つの努力を

高木さんの日記に住基ネット問題に関連して以下のようなくだりが。 ...特に意気投合したのが、反対運動を目的化してしまった人たちによる批判がもはや、批判としての力をなくしているという現状への嘆き(うまく表現できないけど、こんな言い回しで合ってるかなあ……)だった。 ありていに言えば、住基ネット反対派の批判の声がもう、行政官や専門家どころか、一般の技術者や市民にさえも耳に入らなくなっているという事態。これが飛び火して、普通のプライバシー議論までもが邪険にされるという始末。 たとえ「反対派」の人たちが… more »

2003/09/25

Permalink 06:16:16, by Nobuo Sakiyama Email , 1 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, プライバシー, 住基ネット

西邑 亨さんによる住基ネット問題プレゼン資料公開

市民団体JCA-NETの理事としての同僚である西邑亨さんが、住基ネット反対運動で活動するなかで市民グループや地方議員むけ、あるいは自治体への意見書として提出してきたプレゼン資料を「住基ネット問題ライブラリー」というサイトを作って公開を始めた。 個別の事項については、「そんなのわかってる」という反応があるものも多いだろう。しかし、技術者でない一般の人向けとしてここまで分かりやすい資料が作られているというのは大きいことだと思う。 more »

2003/09/09

Permalink 03:12:16, by Nobuo Sakiyama Email , 22 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 住基ネット

Liberty Alliance の本質の認知度

Liberty Allianceについて高木さんが日経BP IT Proをひきつつ曰く、 この意義があまり重視されていないようで嫌な予感がするが、共通ID方式のプライバシー上の問題点がセキュリティ技術者たちに理解されていないことの現われではないかと心配だ。 ということだ。ここで、ふたつ問題がある。「理解している人々がいない」のか、「理解している人々と応用領域が重なりあっていない」のか。前者については、Liberty Allianceの会員リストをみればわかるように、NTTドコモ、SONYが… more »
Permalink 02:01:12, by Nobuo Sakiyama Email , 12 words   Japanese (JP)
Categories: セキュリティ, 住基ネット

自称「独自プロトコル」の問題

山根さんの日記で、kayakayaの日記をひきつつ、住基ネットの「独自開発」という面について、暗号まわりの話を中心として問題の所在について述べている。 ところで、実は、『あなたの「個人情報」が盗まれる』(櫻井よしこ編著、小学館)には、以下のような記述がある。 プロトコルも独自であると聞かされていましたが、嘘でした。 これは、長野県本人確認情報保護審議会の委員をつとめている吉田柳太郎氏へのインタビューの一節である(126ページ)。 考えてみれば、IP-VPNを使っているのだから、ネットワーク層で… more »

2003/09/05

Permalink 02:40:24, by Nobuo Sakiyama Email , 9 words   Japanese (JP)
Categories: プライバシー, 住基ネット

国民共通番号システム、ホロコースト、コンピュータ

山根さんが 日記で、住基ネットの問題に関して生まれた時から番号を与えられるということに対する嫌悪感にもとづく反発について、 これは想像なのだが,おそらくこの嫌悪感のもとになっているのは旧日本軍による占領政策とかナチスのホロコーストのイメージではないか....コンピュータが可能にする恐怖というよりは,自分の出生によってどん底に叩き落とされる極限状態が問題になっているのではないか. と述べている。これで思い出したのだが、ナチスのホロコーストといえば、Edwin Blackによって書かれたノンフィ… more »

1 2 >>